著者紹介

鈴木 文彦

東京都出身。フランス パリ第四大学の博士課程にて、19世紀フランス文学を研究。翻訳家、ライターとしても活動し、帰国後は、編集のほか、食品のマーケティングにも携わる。2017年より『WINE WHAT』を出版するLUFTメディアコミュニケーションの代表取締役。2021年に独立し、現在はJBpress autogorahの編集長。

サントリー、日本ワインに大型投資。商品ラインナップも新ブランドに統合
その造り手ってどんな評価なの? の疑問に答える
シチリアのワイナリー ドンナフガータとドルチェ&ガッバーナがコラボ
2005年のルイーズは小麦色の肌をしていた。
クリュッグ グランド・キュヴェはタイムマシンだ。
古いクルマに乗ることは社会的に正しいという学説
クラウドファンディングだからできたビールの限界を越えたビールってなんだ?
ファッションブランドとしての「フェラーリ」。あるいはそれ以上の存在として
人気アンティークウォッチ専門店『FIRE KIDS』がリニューアルオープン
掟破り?フランス産の『シャンドン』が新登場
カリフォルニアで日本人が造る「フリーマン・ヴィンヤード&ワイナリー」から初のスパークリング
歴史あるニューホテル『HOTEL THE MITSUI KYOTO』
いよいよ見えてきた、シャンパーニュ『テルモン』の実力
オーストラリアのロマネ・コンティを本気で造った男たち
「持ち込みOK」でレストランも儲かる?ワインの新たな可能性
ワイン業界の危機を救う?異業種が手がけるワインショップ誕生
シャトー・メルシャンが考える、日本ワイン産業の現状とこれから
シャトー・メルシャン初の女性「仕込み統括」に聞くワインの魅力
エルメス工房が招聘するアーティストの回顧録的展覧会が開催
世界各国から新商品が続々上陸、この冬飲んでほしいワイン6選