CATEGORY Autograph

2024.05.28 | 川岸 徹
クールジャパン戦略の先駆者、個性的な“俯瞰図”で知られる画家・吉田初三郎が支持された3つの理由|「Beautiful Japan 吉田初三郎の世界」が府中市美術館にて開幕
Autograph
2024.05.27 | 土田 貴史
チリワインは宝石である チリ最大のワインメーカーの新コンセプトJEWELSの意味とは?|コスパだけじゃない、プレミアムなチリワインに熱視線!
Autograph
2024.05.27 | 鷹橋 忍
『光る君へ』7歳で即位した一条天皇の生涯、寵愛したのは定子だけではなかった?詠んだ歌の「君」は誰をさす?|紫式部と時代を生きた人々のゆかりの地(第19回)
Autograph
2024.05.24 | 福留 亮司,三田村 優,TAKI
初の格闘技チャレンジ!無謀?にもキックボクシングに挑んだ!|還暦編集者のチャレンジ企画(第4回)
Autograph
2024.05.24 | 川岸 徹
現在のキュレーション文化は正しいのか?気鋭の美術家・梅津庸一が展覧会の作り方を考え直す|「梅津庸一|エキシビション メーカー」がワタリウム美術館にて開幕
Autograph
2024.05.23 | 酒井 政人
ラストイヤーの東洋大・石田洸介と青学大・鶴川正也、今年の箱根駅伝を走れなかった4年生が関東インカレを激走|ともに高校時代に注目を浴びた逸材、石田は10000mでベストを大幅に更新、鶴川は3年連続の日本人トップで初優勝
Autograph
2024.05.23 | 黒澤 正人
ファッション界にノーベル賞があったら…「素材の求道者」イタリア人デザイナー、マッシモ・オスティの遺産を紐解く|あの頃に欲しかった、いま手に入れたいネオ・ヴィンテージ(第1回)
Autograph
2024.05.22 | 鈴木 文彦
14年熟成で15万円の日本酒『礼比』試飲「SAKE HUNDRED」と「永井酒造」が仕掛ける新しい熟成酒とは?|古酒だけれどアンバー色にはならない秘密とその味わい
Autograph
2024.05.22 | 酒井 政人
関東インカレで見えてきた今季の勢力図、充実の青学大、國學院大、創価大、城西大、東洋大ら有力校に新戦力も登場|青学大は黒田が10000mで日本人最高タイム、太田がハーフで入賞、駒大の桑田らルーキーたちも活躍
Autograph
2024.05.22 | 長谷川 剛
【定番名品シリーズ】オン・オフ兼用の優秀アイテム「チノパン」を買うなら?オーバーサイズからドレッシーまで|誰もが愛せるタイムレスなマスターピース(第3回)チノパンツ編
Autograph
2024.05.21 | 山﨑 友也
世界的人気の観光地・由布院に新しい観光列車「かんぱち・いちろく」が誕生、真っ黒な車両はインパクト大!|日本の鉄道「車両」旅(第9回)
Autograph
2024.05.20 |
Gallery|電動化したメルセデス・ベンツ Gクラスの実力は? オンロードとオフロードでマイルドハイブリッドモデルと比較試乗
|いまどきの自動車問答(第41回)
Autograph
2024.05.20 | 渡辺 慎太郎
電動化したメルセデス・ベンツ Gクラスの実力は? オンロードとオフロードでマイルドハイブリッドモデルと比較試乗|いまどきの自動車問答(第41回)
Autograph
2024.05.20 | 吉田 さらさ
つつじだけではない東京・根津神社の見どころ、綱吉建立の復元社殿ほか徳川家ゆかりの史跡、文豪にまつわる「石」も|日本の神社と神様を巡る旅(第35回)
Autograph
2024.05.20 | TOMMY
見た目も履き心地もフレッシュ!NIKE、ニューバランスなど人気スポーツブランドの新デザインスニーカー5選|今欲しい、大人が選ぶべきスニーカー(26)
Autograph
2024.05.19 | 松原 孝臣
山本草太にとってスケートとは?自分らしさを表現できる「実感」、何があろうと「折れない心」「這い上がる力」|フィギュスケーター・山本草太インタビュー(後編)
Autograph
2024.05.19 | 松原 孝臣
山本草太「うまくいかなかった」今シーズン前半も、全日本戦選手権で最高の演技ができた理由|フィギュスケーター・山本草太インタビュー(前編)
Autograph
2024.05.18 | 酒井 政人
東レとプーマが「サニブラウンを速くするウェア」を開発、セイコーGPに参戦する〝日本のエース〟に注目!|「自分の思っている以上」と驚くほどのスピードで完成した〝特別なウェア〟の威力はいかに?
Autograph
2024.05.17 | 松原 孝臣
現役引退の宇野昌磨がフィギュアスケート界にもたらしたもの、ありのままの言葉に込められた周囲の人への思い|高難度ジャンプと表現を目指す姿勢、選手を称える精神…実績だけではない傑出した個性を放つアスリートの実像
Autograph
2024.05.17 | 松原 孝臣
アクシデントもキャリアで乗り越えた「滑走屋」への思い…振付担当・鈴木ゆま「自分の引き出しを全部投入した感」|ダンサー、振り付け、演出家・鈴木ゆまインタビュー(3)
Autograph