著者紹介

吉村 栄一

1966年福井県生まれ。マドラ出版『広告批評』編集者を経て、フリーランスの編集者、ライターに。主な著書、編著書に『評伝デヴィッド・ボウイ 日本に降り立った異星人(スターマン)』(2017)『龍一語彙 二0一一年-二0一七年』(2017)『YMO1978-2043』(2021)など多数。2018年から始まったソニー・ミュージックからの「YMO40」のリイシュー・シリーズの企画アドバイザー、ブックレット構成も務める。現在『GQ』オンライン(https://www.gqjapan.jp)にて、坂本龍一の毎月の動きをリポートする連載「教授動静」も連載。

デビュー50周年の細野晴臣、世界を旅して何を見たのか
ブルガリアン・ヴォイスと笙、邂逅のロマン
YMOの40年を記録、奇跡の写真集はこうして生まれた