著者紹介

鶴岡 弘之

JBpress編集長。東京大学文学部卒業。電機メーカー、コンピューターメーカーを経て日経BP社記者に。コンピューター雑誌、美術・デザイン雑誌、ビジネス系ウェブサイトなどの編集や運営、立ち上げに携わる。2008年4月、日本ビジネスプレスの設立に参画しJBpress副編集長に就任。2015年4月より現職。著書に『一億人に伝えたい働き方 無駄と非効率のなかに宝物がある』『小さな神様」をつかまえろ!』がある。

酒蔵が新事業、ジンとウォッカに込めた「未来永劫」の思いとは
養老孟司氏が語る、現代人に足りない「虫のような生き方」とは
今こそ本当に足を運ぶべき5つの美術館はどこか