著者紹介

酒井 政人

1977年、愛知県生まれ。東京農業大学1年時に箱根駅伝10区出場。その経験を生かして、陸上競技・ランニングを中心に取材。現在は、『月刊陸上競技』をはじめ様々なメディアに執筆中。著書に『新・箱根駅伝 5区短縮で変わる勢力図』(角川新書)『箱根駅伝ノート』(ベストセラーズ)『ナイキシューズ革命: “厚底”が世界にかけた魔法』『東京五輪マラソンで日本がメダルを取るために必要なこと』(ともにポプラ社)。