著者紹介

沼田 隆一

ぬまた・たかかず 大阪市生まれ。学習院大学卒業。合衆国国際大学MBA取得、博士課程終了。1981年フィラデルフィアの製薬会社に入社。1987年にJPO(外務省国際機関人事センター)試験に合格。国連開発計画(UNDP)に勤務し、パプアニューギニアにてプログラムオフィサーとして働く。1989年にニューヨークに異動し、UNDP内の国連資本開発基金へ。以来20年以上ニューヨークにて発展途上国の開発プロジェクトやPKO活動など、様々なミッションに参加。現在は国際公共調達市場へ日本企業が参入するためのアドヴァイスをする傍ら、大学や大学院で国際機構や多文化のなかでの交渉などを中心に講義を行っている。私生活では、30年間住み慣れたマンハッタンをベースに「グローバル数寄者」を目指して飛び回っている。

thumnail
|沼田 隆一
パンデミックの今だからこそ、アメリカも日本も価値尺度を見直したい|ニューヨークはカレイドスコープ(第16回)
local
thumnail
|沼田 隆一
明るさが戻ったニューヨークは“ドキドキ”と“なごみ”が調和する|ニューヨークはカレイドスコープ(第15回)
local
thumnail
|沼田 隆一
マスクを外した秋のマンハッタン。コロナ後の世界は変わるのか?|ニューヨークはカレイドスコープ(第14回)
local
thumnail
|沼田 隆一
積極的なワクチン接種によって覚醒するニューヨークと日本の現在|ニューヨークはカレイドスコープ(第13回)
local
thumnail
|沼田 隆一
マンハッタンのオープンカフェで人種差別を考えてみた|ニューヨークはカレイドスコープ(第12回)
local
thumnail
|沼田 隆一
ニューヨークに春が来る?! New York NOW. |ニューヨークはカレイドスコープ(第11回)
local
thumnail
|沼田 隆一
COVID-19とマンハッタン年末年始あれこれ|ニューヨークはカレイドスコープ(第10回)
local
thumnail
|沼田 隆一
AUTUMN IN NEW YORK 2020|ニューヨークはカレイドスコープ(第9回)
local
thumnail
|沼田 隆一
“NYC RESTART”のなかで思うこと|ニューヨークはカレイドスコープ(第8回)
local
thumnail
|沼田 隆一
今こそ、未来に残す正の遺産をつくる|ニューヨークはカレイドスコープ(第7回)
local
thumnail
|沼田 隆一
モザイクの大きな軋みは崩壊につながるのか?|ニューヨークはカレイドスコープ(第6回)
local
thumnail
|沼田 隆一
STAY AT HOME のマンハッタンの窓から|ニューヨークはカレイドスコープ(第5回)
local
thumnail
|沼田 隆一
デパート黙示録のページは開かれるのか?|ニューヨークはカレイドスコープ(第4回)
local
thumnail
|沼田 隆一
ニューヨークの真ん中で“言語”を考える|ニューヨークはカレイドスコープ(第3回)
local
thumnail
|沼田 隆一
移民の街で思うこと|ニューヨークはカレイドスコープ(第2回)
local
thumnail
|沼田 隆一
アメリカではないニューヨークから日本の東京を見る|ニューヨークはカレイドスコープ(第1回)
local