著者紹介

中野 香織

株式会社Kaori Nakano 総合研究所代表取締役 昭和女子大学客員教授 服飾史家として男女ファッション史から最新モード事情まで執筆・講演をおこなうほか、企業の顧問をつとめる。日本経済新聞、読売新聞、北日本新聞でコラムを連載、男性誌・女性誌・ビジネス誌など多媒体で記事を執筆。著書に『ロイヤルスタイル 英国王室ファッション史』(吉川弘文館)『紳士の名品50』(小学館)『ダンディズムの系譜 男が憧れた男たち』(新潮選書)『モードとエロスと資本』(集英社新書)『「イノベーター」で読むアパレル全史』(日本実業出版社)など多数。東京大学大学院修了、英国ケンブリッジ大学客員研究員、明治大学特任教授を歴任。

革新的なコラボで西陣織を復活させた老舗「細尾」細尾真孝の原点
ジュエリーと刀剣?日本文化とコラボした「ショーメ」の狙いとは
「世界一、真似された男」タイムレスな美を創る鳥丸軍雪の哲学
「センスも人柄も素敵」生誕60年、色あせないダイアナ妃の魅力
来日時のドレスを手掛けた日本人だけが知る、ダイアナ妃の真実
衣装も必見「ダウントン・アビー」製作陣が復活させた名コメディ
衝撃告白!フランスNo.1テーラー、鈴木健次郎の闘い(後編)
衝撃告白!フランスNo.1テーラー、鈴木健次郎の闘い(中編)
衝撃告白!フランスNo.1テーラー、鈴木健次郎の闘い(前編)
ブルネロ クチネリが提唱する新しいラグジュアリーとは?
英国紳士世界の「ジェントリフィケーション」
ブルネロ・クチネリ=資本主義を正しく使おう
おしゃれの先生は77歳(後編)
おしゃれの先生は77歳(前編)
アンリアレイジ=日常と非日常をつなぐものは何か
中古市場活況の光と闇
純日本産のツイードで、日本の牧羊業を守る
栗野宏文さん『モード後の世界』
フェイクも包摂する時代
確固たる「アイデンティティ」の象徴たち