著者紹介

渡辺 慎太郎

1966年東京生まれ。1989年に米国の大学を卒業後、自動車専門誌の編集者に。2013年には『CAR GRAPHIC』誌の編集長に就任、2018年から自動車ジャーナリストとしての活動を始める。

アストン・マーティンのSUVが備える310キロの最高速と圧倒的なスタビリティ
マセラティの新たな風「グレカーレ」は、レヴァンテの弟分とも言うべきSUV
メルセデス・ベンツの誇りSLがAMG名義でフルモデルチェンジ!
ワゴン回帰の欧州でメルセデスの新ワゴン、オールテレインを試乗
次世代レクサスの第二弾は優れた静粛性、乗り心地を備えたSUV
歴代モデルを彷彿させるガソリンエンジンの7代目フェアレディZ
秋上陸!メルセデスCクラスのキモはエンジンとプラットフォーム
メルセデス・ベンツSクラスのEV、EQSをチューリッヒで試乗!
期待値しかない!新規軸満載で生まれ変わったSUV、レクサスNX
マセラティMC20の国際試乗会に参加。コロナ禍のイタリアへ
Advanced Drive装備のレクサスLSに見る自動運転の未来
レクサス初のEVはどうなのか?
電動化でもマセラティ・テイストは健在か?
ポルシェはEVでもポルシェなのか?
ドライバー“も”主役のロールス・ロイス
アストン・マーティン初のSUVはどうなのか?
こんなご時世にニューモデルが続々と登場?
レクサスって本当はどうなのか?
メルセデス新型Sクラス登場間近
200万円で買える個性的な輸入車