autograph

CATEGORYGOURMET

「おいしい浮世絵展」にちなんだ「浮世絵御膳」
「阿修羅のごとく」の出前のうな重
79歳の“バーマン“島地勝彦は西麻布にいる
バベットの晩餐会の海亀のスープ
猪の薪焼きローストが愉しめる、恵比寿のイタリアン
勅題を詠み込んだ青山「即今」の勅題カクテル
骨を取り、ワタを詰め直して焼く「青山の秋刀魚」